とことんそうじ

毎日を気持ち良く過ごす掃除術

とことんそうじ

【白いカスと黒カビ】洗剤ケースのおすすめお手入れ方法。

f:id:ruka_net:20200523164205j:plain

久々に洗濯機の「洗剤ケース」のお手入れをしました。

 

洗剤ケースにつく主な汚れは、以下の二つです。

 

・洗剤カス(界面活性剤)

・カビ(微生物)

 

特に頑固なのが洗剤カスです。

洗剤ケースをよく見ると、白いカスのようなものがついていませんか?

 

その正体は、「残った界面活性剤」です。

 

そして、界面活性剤は固まりやすいので、少し擦った程度ではビクともしません。

 

ですが、そんな洗剤カスを、少しでも楽に落とす方法があるんです!

 

今回は、洗剤カスと黒カビの2種類の汚れを落としたので、

その手順をご紹介します!

 

続きを読む

【水垢】お風呂の手すりについたカルキを確実に落とす方法。

f:id:ruka_net:20200326150534j:plain

お風呂の手すりやシャワーフックに、白くてカリカリした汚れはありませんか?

 

それは水垢です!

 

水垢にも種類がありますが、ほとんどはカルシウムが主成分の「カルシウムスケール」だと言われています。

 

カルシウムスケールは、水垢の中でも比較的落としやすいと言われていますが、

そもそも水垢自体が頑固になりやすいので、簡単には落ちてくれません。

年季が入っていれば、尚更、です。

 

我が家にも、かなり年季の入ったカルシウムスケールがあります。

 

今回は、そんなカルシウムスケールを落としたので、その手順をご紹介します!

 

続きを読む

【4工程】シンク隙間のコーキングの打ち直し。

f:id:ruka_net:20200304175239j:plain

我が家のシンクは、天板との間に隙間があるのですが、

掃除が大変なので、コーキングで埋めることにしました。

 

今回は、4工程でコーキングの打ち直しをしたので、その手順をご紹介します!

 

続きを読む

【得技】ベトベトしたコーキングは「シール剥がし」で落とせます!

f:id:ruka_net:20200309165211j:plain

コーキングの打ち直しの際、

古いコーキングがベトベトに劣化していて、うまく取り除けないことってありませんか?

 

私は、この前シンク隙間のコーキングを打ち直ししようとした所、

古いコーキングが劣化してベトベトになっていました。

 

そんな時、役に立つのが「シール剥がし」です!

 

続きを読む

【腐食】ステンレスシンクの隙間に出来た錆(サビ)を落とす方法。

f:id:ruka_net:20200309165523j:plain

ステンレスシンクの隙間をコーキングで埋めようと思っていたら、

サビていました。 

 

コーキングの前にサビを落とす必要があるので、今回はこのサビを落としていきます!

 

続きを読む