るかの掃除術

〜ワンランク上の掃除術〜

茂木和哉はバスタブ用も凄かった。

f:id:ruka_net:20181127135940j:plain

 

茂木和哉には、バスタブ用も存在します。

 

あまり話題になっていませんが、このバスタブ用もすごいのです!

 

茂木和哉とバスタブ用の違い。

茂木和哉バスタブ用を一言で言うと、

 

「人工大理石や樹脂・プラスチック製品に使えるクレンザー」です。

 

茂木和哉は、元々浴室の鏡についた頑固な水垢を落とすために開発されました。

 

鏡についた水垢は非常に頑固なため、鏡に傷がつかないギリギリまで硬くした研磨剤が使われています。

 

しかし、樹脂製のバスタブなど、鏡より柔らかい素材には傷がついて使えないという難点があったのです。

 

そこで誕生したのが「茂木和哉バスタブ用」です!

バスタブ用の特徴。

 

バスタブ用の特徴は以下の三点です。

 

研磨剤のサイズを小さくした。

研磨剤を柔らかくすれば、樹脂製のバスタブにも使えたそうですが、

それでは洗浄力が落ちてしまったそうです。

そこで、研磨剤のサイズを小さくすることで、この問題をクリアしています。

 

弱酸性から弱アルカリ性に変更した。

茂木和哉の液性は弱酸性ですが、それだと樹脂製のバスタブが変色する恐れがあったそうです。

そこで、バスタブ用では液性が弱アルカリ性になっています。

 

界面活性剤を配合した。

バスタブ用には界面活性剤が配合されています。

これによって、茂木和哉では落とせなかった皮脂やシミ汚れにも対応出来るようになりました。

 

茂木和哉第二弾!茂木和哉バスタブ用がいよいよ登場!

 

 

よく考えられて作られているということが分かりますね!

 

使えるものと使えないもの。

パッケージ裏に記載されている、使えるものと使えないものは以下の通りです。

 

使えるもの


■ ステンレス
■ ホーロー
■ 陶器
■ タイル

 

注意して使うもの


■ プラスチック(FRPを含む)
■ 人工大理石

 

使えないもの


■ 塗装面
■ コーティングがされているもの
■ 化粧板

 

バスタブ用の使い方。

 

基本的な使い方は、茂木和哉と変わりません。

 

よく振ってから使用する。

成分が沈殿している場合があるので、使う前はキャップを閉じてよく振ってから使用します。

 

目立たない場所で試してから使用する。

まず目立たない場所で少し使ってみて、変色や傷がつかないことを確認してから使用します。

 

ラップや専用たわしを使用する。

バスタブ用も、磨きながら汚れを落とす洗剤です。

スポンジだとうまく力が伝わらず、液がどんどん吸収されてしまって、うまく汚れを落とすことが出来ません。

私は専用たわしを愛用しています。

しっかり乾拭きをしてから使用する。

少しでも濡れていると、研磨剤の効果が薄れてしまいます。

乾拭きをして、水気を切ってから使用すると、より効果を実感出来ます。

 

事前に落とせる汚れは落としておく。

バスタブ用は全ての汚れを落とせる万能洗剤ではありません。

事前に中性洗剤で落とせる汚れは落としてから使用すると、より効果を実感出来ます。

 

 

バスタブ用を使ってみた。

 

では、実際にバスタブ用を我が家で使用した一部をご紹介します!

 

人工大理石に使ってみた。

まずはお手入れが大変な人工大理石です。

f:id:ruka_net:20181117230646j:plain

シミになってしまった汚れが。。。

f:id:ruka_net:20181117230643j:plain

くすみも取れてピカピカに!

f:id:ruka_net:20181117155609j:plain

このようなシミも。。。

f:id:ruka_net:20181117155646j:plain

傷つけることなく落とすことが出来ました!

 

バスタブに使ってみた。

次はバスタブです。

「バスタブ用」なので、得意とする箇所ですね。

f:id:ruka_net:20181117230640j:plain

バスタブのヘリについた水垢も。。。

f:id:ruka_net:20181117230637j:plain

こうです!

 

浴室のカウンターに使ってみた。

浴室のカウンターも水垢がつきやすい箇所です。

f:id:ruka_net:20181117230833j:plain

Before

f:id:ruka_net:20181117230830j:plain

After

f:id:ruka_net:20181117230827j:plain

Before

f:id:ruka_net:20181117230823j:plain

After

 

バスタブ用様々です!

 

水回りの素材が人工大理石の方や、バスタブに頑固な水垢がついて困っている方にはオススメですよー!

 

私は、汚れのついた材質によって、茂木和哉とバスタブ用を使い分けています!

 

▽茂木和哉の紹介記事はこちら

rukanet.hatenablog.jp

 

茂木和哉バスタブ用

 

■ 液性:弱アルカリ性
■ 成分:研磨剤(50%)、有機溶剤、界面活性剤
■ 内容量:150ml
■ 用途:「浴槽・浴槽カウンター・浴室キャビネット・浴用用品」の水垢、石鹸カス、サビ(もらいサビ)、シミの洗浄