るかの掃除術

〜ワンランク上の掃除術〜

【15年分の頑固な油汚れ】レンジフードをピカピカに掃除する方法。

f:id:ruka_net:20181127135930j:plain

 

皆さん、レンジフードのお掃除はしていますか?

 

我が家では、表面は毎日拭いていたのですが、中を開けてシロッコファンなどを掃除したことはありませんでした。

 

しかし、年末にはレンジフードを掃除されている方が多く、掃除に目覚めた私は、感化されてレンジフードの掃除をすることにしました!

 

が、それは我が家にとってパンドラの箱だったのです。。。

 

下準備。

まずは、周辺が汚れないようにしっかり養生します。

f:id:ruka_net:20181119135633j:plain

ポリ袋とガミテープで養生。

 

パンドラの箱を開ける。

3本のネジを外すと、フロントパネルが開きました。

 

 

以下閲覧注意。

 

 

f:id:ruka_net:20181120041259j:plain

茶色い埃がびっしり。。。

f:id:ruka_net:20181120041253j:plain

左を見ても綿埃。。。

f:id:ruka_net:20181120041256j:plain

右を見ても綿埃。。。

 

。。。(絶句)

覚悟はしていましたが、ここまでとは。。。

 

でも、見てしまった以上、放置することは出来ません!

 

あ、ちなみに、右側にあるモーターは、表面を軽く拭くだけにして、水や洗剤がかからないように注意しなければいけません。

 

お掃除スタート。

とりあえず、サイドパネルやフードファンなど、外せるパーツは全て取り外し、お湯を張ったシンクに重曹をたっぷり入れて漬け置きしました。

(あまりにも汚かったので、写真は割愛します。)

 

※分解する際は、写真を何枚も撮って、ちゃんと元に戻せるようにします。

 

次は、問題の中です。

 

レンジフードの主な汚れはなので、まずは「セスキ」で挑みました。

 

。。。落ちない。

 

次に試したのは「オレンジエックス」です。

 

。。。落ちない。

 

どちらも油汚れには有効なのですが、15年分の油汚れは頑固すぎました。。。

 

意外と厄介だったのが埃で、油と混ざってべっとりしているのです。

 

これはアレを買いに行くしかないと思いました。

 

油汚れ洗剤を買いに行く。

アレとは、茂木和哉さんの油汚れ洗剤なまはげ」です!

有難いことに、近所のスーパーにありました。

f:id:ruka_net:20181119135734j:plain

今回の救世主、なまはげ

※現在はパッケージがリニューアルされています。

なまはげとは。

茂木和哉さんが創業して初めて作った洗剤が業務用の「油汚れ用洗剤」だったそうです。

近所の飲食店に飛び込み営業をして、調整を繰り返し、そして完成した洗剤は完璧だったと語っています。

その洗剤のベースがなまはげなのです!

▽茂木和哉さんのブログで詳しく誕生秘話が書かれています。

油汚れ洗剤「なまはげ」の誕生秘話!

 

洗浄力が上がる豆知識。

使う前に容器ごと湯煎して温めると、さらに洗浄力が上がるので、これから使う方は湯煎することをオススメします!

その後冷めてしまっても、品質や洗浄力が落ちることはないので、余っても大丈夫です。

 

お掃除再スタート!

早速なまはげをスプレーしてみました。

 

!?

 

落ちる!

 

汚れが落ちていく!

 

さすが茂木和哉さんの洗剤。。。!

パッケージ通り、ハンパねぇ!です。

 

スポンジ、クロス、歯ブラシ、綿棒などを駆使して、細部までひたすら汚れを落としていきました。

 

お掃除終了。

汚れと格闘すること8時間。。。

ようやく長い長い大掃除が終わりました。

その成果がコチラです!

f:id:ruka_net:20181120041347j:plain

ピッカーン!

f:id:ruka_net:20181120041344j:plain

左を見てもピカピカ!

f:id:ruka_net:20181120041341j:plain

右を見てもピカピカ!


頑張った甲斐がありました!

 

最後にしっかり水拭きをして、全てのパーツを元通りにセットしたら終了です。

 

お掃除を終えて。

掃除を終えて運転をした所。。。

 

音が静か!!!

 

最初は回っていることに気が付きませんでした。

 

なまはげでなければ、ここまでキレイにすることは出来なかったでしょう。

 

ありがとう!茂木さん!

 

これからは定期的に中を拭いて、キレイな状態を保ちます!

 

※この記事は2017年11月にInstagramに投稿した内容を再編集した物です。