るかの掃除術

〜ワンランク上の掃除術〜

浴室のゴムパッキンに生えた黒カビを退治する方法。

f:id:ruka_net:20181127141914j:plain

 

浴室のゴムパッキンに生えた黒カビを退治しました。

 

カビ発見。

脚立を使って上のパッキンの中を覗いてみると、黒カビが生えていました。

f:id:ruka_net:20181124185353j:plain

場所は扉の上です。

 

見た感じ市販のカビ取り剤でも落ちそうですが、内側まで浸透させるのは難しいと思い、液体のキッチンハイターを使うことにしました!

 

目線より上のカビ退治は注意が必要。

パッキンは天井の高さにあるので、脚立を使っての作業になります。

目線よりも上の高さなので、少し注意が必要です。

特に、ゴム手袋を伝って液体が内側に入り込んで来るので、手袋の上から輪ゴムで止めて侵入を防ぎましょう。

目に入らないようにゴーグル、塩素を吸い込みすぎないようにマスクもしたほうが良いです。

さらに、衣服につくと色落ちするので、白い服を着て作業をするのがオススメです。

 

お掃除スタート!

まず、キッチンハイターを2倍に薄めます。

薄めたキッチンハイターにティッシュを浸し、パッキンの中にしっかり詰め込んでいきます。

乾かないように上からラップをし、3時間近く放置しました。

f:id:ruka_net:20181124185342j:plain

湿布をすることで効果が上がります。

 

3時間経ったら、ラップを剥がし、詰め込んだティッシュを取り除いていきます。

この時、コームの江を使ったら取り除くのが楽でした!

f:id:ruka_net:20181124185333j:plain

詰めたティッシュを取り出すのに便利。

 

お掃除終了。

今回のお掃除の結果がコチラです!

f:id:ruka_net:20181124185325j:plain

カビ退治成功!

 

黒カビを全て退治することが出来ました!

参考になれば幸いです。

 

※この記事は2018年1月にInstagramに投稿した内容を再編集した物です。