とことんそうじ

毎日を気持ち良く過ごす掃除術

とことんそうじ

【水垢に強いバスクリーナー】茂木和哉さんの「おふろのなまはげ」をレビュー!

f:id:ruka_net:20190628145012j:plain

我が家では、2ヶ月に1回「防カビくん煙剤を使って、「カビ予防」をしているのですが、

その日に合わせて、お風呂の大掃除をしています。

 

で、せっかく大掃除をするのなら。。。と思い、ついに買っちゃいました!

 

茂木さんの「おふろのなまはげ

 

あの「茂木和哉」で有名な、茂木さん自信作のバスクリーナー」です。

 

一般的なバスクリーナーとはどこが違うのか?

 

今回は、実際に使ってみて、感じた部分をレビューしていきます!

 

「おふろのなまはげ」とは?

f:id:ruka_net:20190618153639j:plain

 

一言で言うと、「水垢に強いバスクリーナー」です。

 

「水垢」は、アルカリ性の汚れです。

そして、「おふろのなまはげは、「酸性」です。

なので、中和作用が働き、水垢を落とすことが出来るのです。

 

さらに、水質によって微妙に変わる水垢にも対応出来るように作られています。

 

さらにさらに、「石鹸カス」アルカリ性の汚れなので、落とすことが出来ます。

 

さらにさらにさらに、「界面活性剤」も配合されているため、「皮脂汚れ」も落とせちゃいます。

 

「水垢」「石鹸カス」「皮脂汚れ」

この3つの汚れに対応しているのが、「おふろのなまはげなのです。

 

使用目安は週に一回。

「おふろのなまはげは、毎回使う必要はありません。

水垢が目立つまでには時間がかかるため、週に一回使うだけで予防出来るそうです。

 

お掃除スタート!

では、早速「おふろのなまはげを使って掃除していきます!

 

まず、全体にスプレーします。

f:id:ruka_net:20190618153630j:plain

 

泡は広範囲に出ます!

泡立ちも良く、かなり好感触です。

ニオイは無臭です。

 

スポンジで全体に塗り拡げて、15分ほど放置します。

f:id:ruka_net:20190618153622j:plain

 

弾力のある泡が出てくるので、塗り拡げるのも楽でした。

この辺は実際に使ってみないと分からない部分でした。

 

今回は大掃除なので、窓から扉まで、広範囲に塗り広げました。

f:id:ruka_net:20190618153612j:plain

 

15分後。

濡らしたスポンジに「おふろのなまはげをスプレーして、

f:id:ruka_net:20190618153602j:plain

 

こすり洗いをしていきます。

f:id:ruka_net:20190618153921j:plain

 

泡がなくなってきたら、またスプレーをして足していきます。

 

よく洗い流す。

洗い終わったら、シャワーでよく洗い流します。

f:id:ruka_net:20190618153913j:plain

 

この時、泡切れが良いことにも驚きました!

 

それでも、水栓や鏡は洗剤が残りやすいので、スポンジを使いながら洗い流すことをオススメします。

 

乾拭きをする。

洗い流したら、全体を乾拭きをします。

f:id:ruka_net:20190618153905j:plain

 

f:id:ruka_net:20190618153856j:plain

 

f:id:ruka_net:20190618153844j:plain

 

これでお掃除は終了です!

2時間ほどかかりました。

 

「防カビくん煙剤」を使う。

最後に「防カビくん煙剤を使って終了しました!

f:id:ruka_net:20190618153949j:plain

 

rukanet.hatenablog.jp

 

「おふろのなまはげ」を使ってみて。

かなりイイです!

使用感もいいですし、ニオイがないのも良かったです。

泡立ちが良いので、一度に使う量も少なくて済みます。

鏡にはポツポツと水垢があったのですが、ピカピカになりました。

 

値段がネック。

実は、この商品の存在はかなり前から知っていたのですが、

ためらっていたのは、値段です。

320mlで900円ですから、安くはないですよね。

詰め替え用が出れば、もっと求めやすくなるのですけどねー。

 

水垢を予防出来るのは、「おふろのなまはげ」だけ。

「酸性」バスクリーナーであれば、「おふろのなまはげでなくても良いのですが、

ほとんどが「中性」「弱アルカリ性なんですよね。

 

「弱酸性」ですら、私が普段使っている「お風呂用ティンクル」ぐらいです。

 

なので、現状水垢を予防できるのは、「おふろのなまはげだけです。

 

バスクリーナーは酸性のほうが向いていると思うのですが、

茂木さん曰く、酸性タイプは泡立てるのが難しいらしいです。

 

今後の使用頻度。

週に一回の使用で水垢を予防出来るとのことですが、

とりあえずは、2ヶ月に1回の出番になりそうです。

ただ、流石に2ヶ月も経つと落とせない水垢も出てくると思うので、その辺は今後考えていきたいと思います。

 

こんな方にオススメ!

レビューや口コミを見ると、劇的な効果を期待して購入すると、がっかりされる方が居るようです。

皮脂汚れや石鹸カスは一般的なバスクリーナーでも落とせますし、

ガチガチに硬くなった水垢には、「茂木和哉」「バスタブ用」のほうが効果的でしょう。

 

rukanet.hatenablog.jp

 

では、どういう方にオススメかと言うと、

 

水垢を予防されたい方です。

 

カビと同じで、出来てからでは落とすのが困難です。

しかも、水垢の厄介な所は、放っておくとやがて素材と一体化して、洗剤では落とせなくなる所です。

 

そんな水垢を、週に一回使うだけで予防出来ると考えたら、素晴らしい商品だと思いませんか?

私はそこに魅力を感じました。

 

水垢を予防されたい方、ピカピカなお風呂をキープされたい方は、是非試してみて下さい!

なまはげ 茂木和哉 お風呂用

 

■ 液性:酸性
■ 成分:リン酸(8.5%)、クエン酸(5%)、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)
■ 内容量:320ml
■ 用途:浴室・浴槽の洗浄
■ 使えないもの:大理石

 

参考になれば幸いです。