とことんそうじ

毎日を気持ち良く過ごす掃除術

とことんそうじ

【加水分解】ゴムのベトベトは「アルカリ電解水」で落ちます!

f:id:ruka_net:20210121203737j:plain

「久々に取り出したら、ゴムの部分がベタベタ(ベトベト)してる!」といった経験はありませんか?

 

リモコン、ゲームのコントローラー、グリップ、ハンドル、バーなどなど。。。

 

今回は、「ベトベトしたグリップ」を落としたので、その手順をご紹介します!

 

 

 

加水分解とは?

久々に工具箱からドライバーを出したら、グリップの部分がベトベトしていました。

f:id:ruka_net:20210120232625j:plain

 

手までベトベトになるので、使い物になりません。

f:id:ruka_net:20210120232609j:plain

 

これは加水分解という現象で、ゴムの中から出てきた油分になります。

 

加水分解する代表的な素材が、「ポリウレタン」です。

衣服にも使われている身近な素材ですね。

 

加水分解には「アルカリ電解水

加水分解には、「アルカリ電解水が効果的です。

例えば、「水の激落ちくん」などです。

f:id:ruka_net:20210120232757j:plain

「アルカリ電解水油汚れを得意としているのですが、

ゴム製品の油分にもその効果を発揮します。

 

使い方。

使い方は、とても簡単です。

 

ベトベトしている部分にスプレーして、

f:id:ruka_net:20210120232657j:plain

 

1〜2時間放置するだけです。

f:id:ruka_net:20210120232552j:plain

 

2時間後。

ベトベトが取れました!

f:id:ruka_net:20210120232644j:plain

 

これで問題なく使用出来ます。

f:id:ruka_net:20210120232709j:plain

「アルカリ電解水は、油汚れのお掃除にも優秀です。

 

 

参考になれば幸いです。