とことんそうじ

毎日を気持ち良く過ごす掃除術

とことんそうじ

【二度拭き不要】レンジフードの拭き掃除には「水の激落ちくん」がオススメ!

f:id:ruka_net:20190319040646j:plain

久しぶりにレンジフードの中を掃除しました!

 

レンジフードと言うと、油汚れを連想しますが、ほとんどの汚れはホコリです。

空気を吸っているので、どうしても溜まってしまいますね。

 

なので、「少し油っぽいホコリ」の拭き掃除となります。

 

レンジフードの掃除方法にも色々あると思いますが、現時点での私の掃除方法をご紹介します!

 

はじめに。

レンジフードのホコリが下に落ちると、IHクッキングヒーターやガスコンロが汚れてしまうので、必ず下に新聞紙などを敷いてから行います。

 

使う物は「水の激落ちくん」

今回のお掃除で使う物は、「水の激落ちくん」です。

f:id:ruka_net:20190319035409j:plain

 

これまでは、「セスキ」で拭いていたのですが、二度拭きをしないと、白く残ることがあるんですよね。

 

そこで、他にいい物はないかと探していた時に、「アルカリ電解水を見つけました。

 

Q1:アルカリ電解水とは?

 

水を独自の方法で電気分解することによって得られるマイナスイオンを多く持つ水です。

電解水とは直流の電流をかけて電気分解して得られた水溶液の総称です。

普通の水道水は十分な電流を流すことができないため、水の伝導率を大きくするために食塩などの電解質を添加して電気分解を行ない、陰極側に得られた水溶液がアルカリ電解水となります。

得られたアルカリ電解水は油脂やタンパク質などの有機物に対する洗浄能力があります。

引用元:水の【激落ちくん】Q&A

 

食塩を機械で電気分解すると、酸性100%の水アルカリ性100%の水に分解されます。

そのアルカリ性100%の水が、「アルカリ電解水と呼ばれています。

(酸性100%の水は、「酸性電解水です。)

 

で、このアルカリ電解水は、二度拭き不要なのです!

しかも洗浄力はセスキよりも上です。

その高いアルカリ性から、酸性汚れだけでなく、除菌効果も高いのが特徴です。

 

アルカリ電解水100%であれば何でも良いのですが、

私はコスパの良い「水の激落ちくん」を使っています。

 

※よく似た商品に「セスキの激落ちくん」(密着泡タイプ含む)というのがありますが、

アルカリ電解水100%なのは、「水の激落ちくん」なので、購入する際はご注意下さい。

注意点。

アルカリ電解水は、ナチュラルクリーニングでもよく取り上げられていますが、

Ph値は12.5と高いアルカリ性の水なので、使う時はゴム手袋推奨です。

 

お掃除スタート!

まず、フィルターを取り外します。

f:id:ruka_net:20190319035457j:plain

 

天板が3本のネジで固定されているので、ドライバーを使って外します。

f:id:ruka_net:20190319035444j:plain

 

目線より上のネジを緩めたり締めるのは、結構腕が疲れるので、この電動ドライバーを使っています。

作業効率がアップするのでオススメです!

ネジを外すと、天板が開きます。

f:id:ruka_net:20190319035433j:plain

 

外側の拭き掃除。

天板をレンジフードから取り外します。

f:id:ruka_net:20190319035421j:plain

 

水の激落ちくんをスプレーして、

f:id:ruka_net:20190319035700j:plain

 

マイクロファイバークロスで拭いていきます。

f:id:ruka_net:20190319035649j:plain

 

反対側と、フィルターも拭きます。

f:id:ruka_net:20190319035637j:plain
f:id:ruka_net:20190319035625j:plain

 

次に、シロッコファンを取り外して、

f:id:ruka_net:20190319035613j:plain

 

ビニール袋に入れます。

f:id:ruka_net:20190319040325j:plain

 

水の激落ちくんをスプレーして、少し放置します。

f:id:ruka_net:20190319040314j:plain

 

シロッコファンを固定しているパーツも拭きます。

f:id:ruka_net:20190319040302j:plain

 

中の拭き掃除。

外側が終わったら、中も拭いていきます。

f:id:ruka_net:20190319040249j:plain
f:id:ruka_net:20190319040237j:plain
f:id:ruka_net:20190319040527j:plain
f:id:ruka_net:20190319040537j:plain

 

1枚目のサイドパネルは、ネジで固定されているだけなので、ドライバーで外せます。

ただ、そこまでやると大掛かりになるので、普段は表面を拭くだけにしています。

 

コード類もホコリが付着しやすいので、配線を意識しながら慎重に拭きます。

f:id:ruka_net:20190319040507j:plain

 

※ここに直接スプレーをすると故障の原因になるので、クロス側にスプレーしています。

 

隙間のホコリは、歯ブラシなどで取り除きます。

f:id:ruka_net:20190319040517j:plain

 

最後にオイルトレーを拭いたら、拭き掃除は終了です!

f:id:ruka_net:20190319040457j:plain

 

後は、シロッコファンを水でよく洗い流して、

f:id:ruka_net:20190319040707j:plain

 

自然乾燥させます。

f:id:ruka_net:20190319040657j:plain

 

乾いたら、元通りに組み立てれば終了です!

f:id:ruka_net:20190319040646j:plain

 

終わりに。

前回の掃除から半年も空いてしまったので、ホコリがすごかったです。

 

これをさらに放置しておくと、大掃除のレベルになってしまうので、

レンジフードの中は定期的に拭くことをオススメします。

 

また、今回使った水の激落ちくんですが、

なんと言っても、二度拭きしなくても良いのが助かります。

もうセスキは使わなくなってしまいました。

我が家の洗剤(洗浄液)のレギュラー入り決定です!

水の【激落ちくん】お徳用500ml

 

品名:住宅用洗浄剤
成分:水酸化ナトリウム0.18%※本品のアルカリ性水酸化ナトリウムで換算した値です。
液性:アルカリ性
正味量:500ml
原産国:日本
メーカー:レック(LEC)
用途:冷蔵庫の内外、食器棚、電子レンジ等の料理家電、窓ガラスのお掃除に。赤ちゃんのおもちゃ、ペット用品の汚れ落としに。

※家電製品は必ず電源を切ってからご使用ください。また製品の吸排気口に直接スプレーしないでください。
使えないもの:水拭きできないもの、漆器、皮革類、絹製品、アルミ、銅、真鍮、貴金属、宝石類、金箔、ニス塗りの家具、眼鏡、自動車の塗装面

 

参考になれば幸いです。